材料に傷がつくと困るので、それを静置する台の底部にゴムを接着したが、しばらくして剥れ始め、危うく材料全部が崩れ落ちるところだった。原因は接着する鋼台の表面およびゴム表面の前処理を怠ったためである。接着面を脱脂洗浄し、♯80サンドペーパで目荒ししてから接着することで、所定の強度を得ることができた。


図 材料置き台のゴムシート

【設計のアドバイス】
 機械の設計者は接着、めっき、陽極酸化、蒸着などの化学表面処理に疎く、特にノウハウに近い前処理について全く無知である。まずは専門家に相談した方がよい。